北川温泉 黒根岩風呂

    海抜0メートル、波打ち際の源泉かけ流し露天風呂。開放感抜群の絶景に潮風が漂う中、湯守りが管理する、北川温泉の名湯を愉しむ
東伊豆北川温泉の日帰り入浴施設です。海抜0メートルの波打ち際に位置します。湯守りが管理する、源泉かけ流しの露天風呂を楽しめます。お風呂は、男女別に分かれています。無料の駐車場、脱衣所、コインロッカーを完備しております。シャンプーなどのインバス製品は設置していません。所要観光時間は30分~60分です。

詳細情報

住所静岡県賀茂郡東伊豆町北川
longitude139.04126
latitude34.772797
郵便番号〒413-0302 
電話番号0557-23-3997
アクセス伊豆急行「伊豆北川駅」から徒歩7分 西湘バイパス石橋IC国道135号64km
料金600円
駐車場あり(無料) 12台
公式ホームページhttps://www.hokkawa-onsen.com/kurone

近くの観光名所 北川温泉 黒根岩風呂

おすすめポイント

1.海抜0メートル、潮風が漂う波打ち際で伊豆七島、アメリカまで臨むことができる!
2.北川温泉の名湯を、湯守りが丁寧に管理する源泉かけ流しできる!
3.国道135号線沿い、駐車場完備、600円の料金と、抜群のアクセスとコスパで絶景温泉を楽しめる!

東伊豆町の6つの温泉地の一つ、北川温泉。北川温泉には、二つの名物があります。一つが満月の日に月が海面に照らす道、ムーンロード。もう一つが、こちらの黒根岩風呂です。黒根岩風呂は、海抜0メートルの波打ち際にある、源泉かけ流しの露天風呂です。北川温泉の有志が、湯守りとして長年管理しています。この湯守りという言葉は、あまり聞きなれない言葉かもしれません。湯守りとは、温泉を管理する職人の名称です。昔は、温泉の税を徴収する、その地区の役人だったようです。時代が流れるにつれ、温泉を管理する職人の名称に変わっていきました。湯守りについての詳細は、私が運営する温泉ライフスタイルブランドゆもりびとのブログ「湯守りの徒然」で紹介しています。ぜひ、そちらもご覧ください。東伊豆の温泉は、日本全国で見てもとても高温です。熱川、北川あたりですと90度近くの温度があります。その温度を人が入浴できる温度にまで調整するのは、至難の業です。そして、人が心地よいと思う温度は、その日の気温、天候、海の近くですと風の強さによっても変わってきます。それらを計算して、源泉かけ流しを実現する。芸術に近い職人技です。波打ち際の絶景と、潮風と共にその技を堪能できる、そんな贅沢な空間が黒根岩風呂です。

さて、国道135号線沿いで、北川温泉の看板に沿って海岸沿いを進むと、無料の駐車場があります。そこに駐車し、少し歩くと、受付があります。こちらの写真で、車が止まっているあたりが駐車場です。


そして、こちらが受付です。料金は一人600円ととてもお手頃です。少しでも多くの方々にお風呂を愉しんで頂きたいという、地域の想いが表れています。


階段を降りると、男性用と女性用に分かれたお風呂があります。それぞれに脱衣所とコインロッカーがあり、それぞれの二つの湯舟があります。撮影ができないのが残念ですが、二つとも、波打ち際から海を望むことができる造りになっています。


湯舟に入ったらぜひ、見ていただきたいのが、温泉が湯舟に入っている、湯出し口です。そこには、温泉の証である、湯の華がたくさん付着しています。北川の温泉の湯の華は、熱川のお湯かけ弁財天と同じく黄色です。そして、その泉質は、海が近いこともあり、塩分を含んだ塩化物泉です。お肌の保湿効果が高い美肌の湯です。東伊豆の温泉の特徴として、コラーゲンの生成をサポートする、メタケイ酸が多いことが挙げられます。こちらの温泉もその特徴を踏襲しています。また、多くの方が期待するであろう、波打ち際ならではの開放感抜群の絶景も楽しめます。日によっては、アメリカまで臨むことができるようです。


気軽に絶景と名湯、それらを管理する職人の技が愉しめる北川温泉の黒根岩風呂、ぜひ、お立ち寄りください。