上原美術館

    東洋と西洋、両方の美術を愉しめる美術館。美術品を通じて、自らの教養と伊豆への知見を高める。
下田の仏教文化の美術館です。敷地内には仏教館と近代館があり、向陽寺(下田達磨大師)に併設しております。期間ごとのイベント、個展を開催しております。仏教館の作品のいくつかは写真撮影可能です。

詳細情報

住所静岡県下田市宇土金341
longitude138.922562
latitude34.733601
郵便番号〒413-0715
電話番号0558-28-1228
アクセス(1)車:東名高速道路 沼津ICより下田方面へ 約1時間40分 (2)鉄道・バス:東京駅より特急踊り子号 約2時間40分 伊豆急下田駅下車 伊豆急下田駅より(松崎・堂ヶ島行バス)20分「相玉」下車 徒歩約15分
料金大人1,000円/学生500円/高校生以下無料 団体10名以上10%割引 障がい者手帳をお持ちの方は半額となります
駐車場あり(無料)
公式ホームページhttps://uehara-museum.or.jp/

近くの観光名所 上原美術館

おすすめポイント

1.巨大で精巧な木像などを仏教館で、西洋の名画を近代館で、東洋と西洋の美術を両方愉しめる!
2.仏教関連の美術品を通じて、伊豆の文化を知ることができる!
3.時期に応じて様々な美術品を愉しめる!

上原美術館は、下田の箕作付近にあります。下田の市街とはやや離れており、下田駅から20分ほどです。

向陽寺(下田達磨大師)に併設しております。こちらには数回足を運びましたが、こちらの魅力の全てを語ることができません。なぜなら、お恥ずかしながら仏教文化への知見が浅く、美術品を愉しめる知識のと代がなかったからです。もちろん、それがなくても、木像の精巧さ、洋画の美しさは十分愉しむことができます。これからも足を運び、美術品に対する理解、美術品を通じて文化への理解を深めていければと思います。

こちらの美術館は、大正製薬の創業者の方が造ったものです。日本の仏教文化や、絵画を保護していきたいという思いをお持ちの方なのでしょう。

駐車場に車を停めると、三つの建物が見えてきます。正面にあるのが近代館、右手に見えるのが仏教館、左手に見えるのが寺院です。

こちらは、正面に見える近代館。近代館に展示してある多くの作品は写真撮影ができません。個展が定期的に開かれており、こちらの美術館の所有物でないものが展示してるからでしょう。この中に受付があり、入館の手続きをします。



こちらが仏教館です。こちらの仏教館は原則撮影可能です。


入り口から入ると、巨大な仁王像がお出迎えしてくれます。




こちらは有名な七福神ですね。解説がとても丁寧にされており、それぞれの神様への理解を深められます。



こちらでは、美術品の解説ビデをが放映されています。








ホールを過ぎて奥に入ると、テーマに沿った美術品が展示されているコーナーがあります。こちらは、伊豆と仏教文化のかかわりのコーナーです。伊豆の各地で見つかった、仏像、木像が展示されています。



この狛犬の奥が、かなり貴重な美術品が展示されているコーナーです。残念ながらこちらは撮影不可ですが、ご満足いただけることはお約束いたします。













時間があったら、下田達磨大師に足をのばしてみるのもいいでしょう。美術品の解説を十分にする知識がなく申し訳ありませんが、写真を見ていただき、「少しでも足を運びたい」、そう思っていただけましたら幸いです。