伊豆大工市場

    伊豆で屈指のセンスを誇る、木材のテーマパーク。併設するカフェにて、レジンのテーブルなどハイセンスな家具に囲まれた中、ドリンク、スイーツを愉しむ
伊東の国道135号線沿い、梅ノ木平(一碧湖付近)に位置する、木材のショッピングセンターです。スタイリッシュな木材、木材を使用した商品を取り揃えております。カフェが併設されており、ドリンクや軽食を楽しめます。入口の消毒などの感染症対策を講じています。

詳細情報

住所静岡県伊東市吉田914−12
longitude139.124481
latitude34.933598
郵便番号0557-51-9222
電話番号〒414-0051
駐車場あり
公式ホームページhttps://wfm51.shopselect.net/

近くの観光名所 伊豆大工市場

おすすめポイント

1.伊豆の美しい木を使用した、ハイセンスな家具をウインドショッピングできる!
2.レジンという材質を使用した、目を奪われるほど美しい家具に囲まれ、ドリンク、スイーツを楽しめる!
3.国道沿いに位置し、抜群のアクセスの中、最上級の非日常を堪能できる!

伊東の国道135号線沿い、梅ノ木平に佇む、伊豆大工市場。その名前の通り、大工さんの会社が運営している木材のショッピングセンター兼、カフェです。こちらには、インテリアの購入、カフェ利用など、数多く足を運んでおります。私が運営する旅館の一つも、こちらに看板を依頼いたしました。伊豆でも屈指のセンスを誇る、店舗であることは間違いないでしょう。

 

さて、この店舗の道路の横には、目を奪われてしまう、木と融合した階段テラスが設置されています。オーナーさん曰く、時間をかけて少しづつ作ったとのことです。この階段を見た時点、上った時点で、センスの高さと技術の高さを実感します。


この階段テラスの奥に、ブランコなどの展示場所があり、その奥に、カフェと店舗、工場が併設されています。看板も丁寧に、お洒落に作られており、昔ながらの工場とは一線を画します。


店舗の前には手作りのブランコが飾られております。そして、店舗は2階建てになっており、1階は手作りの小型家具、様々な種類の板が展示されています。2階は、比較的大きな家具が展示されています。



1階には、このような小型のインテリアが数多く展示されています。中には、バリなどから仕入れているものもあるとのことです。


店舗を出て、少し階段を登ると、花に彩られたカフェの入口があります。


その横には、炭火焼が楽しめそうなテーブル。時期によっては、こちらで食事をいただくこともできるそうです。


いざカフェの中に入ると、その内装に驚愕します。伊豆の数多くのカフェに足を運びましたが、内装でここまで興奮したのは初めてかもしれません。設置してあるインテリア、木の色合い、段差にいたるまで、全てが美しいです。



 


しかし、これ終わりではありません。こちらのカフェの真骨頂は、テーブルです。心を奪われるくらい美しい、レジンという材質を使ったテーブルが設置してあります。海に見立て、貝殻や砂を入れ込んだ青色のレジンのテーブル、色が濃い木と透明のレジンを使用したまるで谷のようなテーブル。多くの方が見たことがないインテリアだと思います。



今回は、伊豆の城ヶ崎海岸のような美しさを持ったテーブルに座しました。



テーブルを横から見てみると、その厚さは10センチ弱あります。これまたオーナーさん曰く、レジンの家具作りはとても技術が必要で、空気をいかに入れないかがポイントだそうです。


席に着き、ドリンクをオーダーすると、これまた美しいお盆に乗ってドリンクがでてきました。木の木目、厚さ、形、全てに感動します。こちらを購入したかったのですが、残念ながら完売でした。


このような雰囲気で食す、ドリンク、料理、スイーツ、ぜひご堪能いただきたいひと時です。